gen3

書評のようなもの

横溝正史『壺中美人』を読んだ

この作品、来歴についての情報が少ないのですが、1957年(昭和32年)9月『週刊東京』に掲載された短篇がベースになっているとの記述がネット検索で見つかりました。名作『悪魔の手毬唄』の連載と時期が重なっているため、あちらの方にパワーを割かざるを得なかったのかもしれません。 評価 世界観:3点 どういうわけか『支那扇の女』とダブる。事件の現...
その他

コンテンツを移行します

球団経営シミュレーションゲーム『Out of the Park Baseball 21』を使った架空球団・瀬戸内パイレーツの運営にどハマリした結果、関連コンテンツがやたら増えまくって、いつの間にか当サイトの主力記事になってしまいました。 このあたりで原点に戻って、ここは創作や小説絡みの内容に絞り(とはいえ『太平洋戦記』関係は残りますが)、パイレーツ関...
Out of the Park Baseball

2024年シーズン総括

※記事の内容は、ゲームプレイ上のフィクションです。 中峰広報担当 まずは、初優勝おめでとうございます! 石鎚南海 球団創設5年目での地区優勝・リーグ優勝・プレーオフ優勝の、まさしくトリプルクラウンですね。こんなに早く優勝の感激を味わえるなんて思ってもみませんでした。 中峰広報担当 今や「伝説のGM」と...
Out of the Park Baseball

2023年→2024年オフシーズン

※記事の内容は、ゲームプレイ上のフィクションです。 石鎚南海 前回の話の続きなんですが、吉永GMってどうして監督をお辞めになったんでしょう? 中峰広報担当 吉永GMとしては、チームを成長軌道に乗せた段階で然るべき人に後を託す、というのが既定路線だったようです。おそらく事業の方に力を入れられるんでしょう。その証拠に吉永GM...
Out of the Park Baseball

2023年シーズン総括

※記事の内容は、ゲームプレイ上のフィクションです。 パイレーツ快進撃~初のプレーオフ進出 中峰広報担当 躍進のシーズンが終わりましたね。 石鎚南海 オープン戦終盤に斎藤涼真選手と青山浩二投手が離脱して、どうなることかと思いましたけど、まさかまさかのプレーオフ進出とは。しかも、ガッチリと優勝争いに絡んじゃって。8月の...
Out of the Park Baseball

2022年から2023年シーズンへ

※記事の内容は、ゲームプレイ上のフィクションです。 石鎚南海、帰国 石鎚南海 すいぶん長い間、留守にしてごめんなさい。やっとロトゼタシアから帰ってくることができました。 中峰広報担当 ロトゼタシア! もしかして『ドラゴンクエスト』ですか? 石鎚南海 はい。ようやくラスボスを倒し、ラスボスの消滅に...
Out of the Park Baseball

2021年オフシーズン その2

※記事の内容は、ゲームプレイ上のフィクションです。 スタッフ・選手の去就 石鎚南海 昨季限りで、岩隈投手・久保投手・白浜選手の3人の選手が現役引退されましたね。どなたか指導者として残ってくれないんでしょうか? 岩隈久志 投手久保裕也 投手白濱裕太 選手 中峰広報担当 岩隈投手は中日の三軍監督に招聘されました。...
Out of the Park Baseball

2021年オフシーズン その1

シーズン総括 中峰広報担当 まず、2021年シーズンのチーム成績と個人タイトルです。 中峰広報担当 今シーズンも、残念ながらリーグ7位で終了しました。順位は去年と変わりませんが…。 石鎚南海 勝率は悪くなっちゃいましたね。.374から.347に。 中峰広報担当 ...
太平洋戦記

対英・蘭戦~アジアを西へ、南へ

1941年7月第8ターン その1 第2次ジャカルタ爆撃戦日本軍攻撃隊 戦闘機 47機 爆撃機 71機撃墜 戦闘機 0機 爆撃機 0機連合迎撃総数 戦闘機 2機撃墜 戦闘機 2機戦果:兵員3 飛行場31低下 爆撃機25第3次パレンバン爆撃戦日本軍攻撃隊 戦闘機 24機 爆撃機 94機撃墜 戦闘機 2機 爆撃機 2機戦果:陣地57低下 兵員8 火砲5 後方5第...
Out of the Park Baseball

2021年レギュラーシーズン前半総括

中峰広報担当 前半戦が終了しました。西地区では最下位、リーグ全体では7位という、昨季の終了時と同じ戦績です。 石鎚南海 どうも波に乗れませんよね。特に7月は8勝18敗と負けがこんじゃって、おまけにソフトバンクの千賀投手にノーノーされちゃうし。 中峰広報担当 開幕戦勝利で幸先よくスタートを切ったん...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました